top of page

オンライン講演会情報(2/7)

NPO法人アースウォーカーズ主催の連続講演会でお話しさせていただくことになりました。以下、転載です。


ーーー


今回のゲストはコスタリカ研究家の足立力也さん。めちゃめちゃ面白いから乞うご期待! 今回は高校生や大学生など中心メンバーに聞いて、2つのテーマに意見が分かれ、コスタリカの再生可能エネルギーは次回のおたのしみになりました。 そもそも、攻撃は最大の防御っていう言葉があるが、本当だろうか? 銃を持つ権利を認められているアメリカ国内では自分を守るために銃を持っているだけという人が多いがしばしば、コントロールが出来ないで悲惨な事件が起きる。 20世紀最後の戦争といわれているイラク戦争も大量破壊兵器があるという、虚偽の武力の情報が元で戦争となり多くの市民や子どもたちが亡くなった。 武力で解決しようとすれば、その反動や身近な人の命が奪われた人たちの苦しみや怒りはとてつもない。 歴史をひもとくと、日本でも関ヶ原をへだてて、今で言う大阪府警と東京警視庁(例えがちょっと変だが)とそれを応援する各県の県警が争うみたいな時もあった。 また、約200年後に当時の鹿児島県警と山口県警が薩摩長州同盟を結んで、江戸に殴り込みに行った? しかし、こんにち、法と秩序を守り今、県警どうしでドンパチ争うことなど、ありえない。 そんな時代がやってくると200年前の日本人は知らないし、私が200年前に生まれていたら理解できないであろう。 これから200年後には明らかに、アジアの平和の秩序は作られているはずだし、韓国と北朝鮮は統一して、中国も日本も東アジアだけでなく、多くの国が争いは起きなくなっていると思う。 国民の命や財産を守るには、5兆円をこえる軍事費より、医療・福祉と防災・災害対策に大きくシフトしていくのが待ったなし!だと思う。 21世紀に入り20年が過ぎ、今日の国際ルールの下の法と秩序の中、軍隊を持たないと宣言し実行しているコスタリカがとても安全で幸せな国として存在する。 そんなコスタリカに足しげく通い、研究やフィールドワークや著書で活躍中である、友人の足立リッキーが今回のオンライン講座の講師を快く引き受けてくれた。 さて、みなさん。 今週の日曜日は、ぜひ、コスタリカの世界を一緒にのぞいてみましょう! 日時:2月7日(日)15:30〜 講師:足立力也さん(コスタリカ研究家) 演題:「丸腰国家」コスタリカ流・ヘイワのつくりかた 主催:アースウォーカーズ 申込:https://earthwalkers.jp アメリカのリエさんが作ってくれたイベントページもあるので、ぜひ拡散お願いします。 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 東日本大震災からもう直ぐ10年、アースウォーカーズの活動が続けて来れたのはご支援いただいているみなさんのおかげです。 ただ、8年目からサポーターが少しずつ減少しているので、ぜひ、新たにマンスリーサポーターの募集とともに、現在、入っている方も、1口増やしていただけると助かります。 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 乞うご支援! アースウォーカーズのマンスリーサポーター 毎月1口500円〜10口5,000円を選んでいただき指定の金融機関から自動引き落としになっています。 ぜひ、下記からご連絡お待ちしています。 https://earthwalkers.jp/cn17/pg621.html


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page