top of page

コスタリカチョコレート食べ比べ!

 月一回開催しておりますCafé a la Tica。

 今年から、第三土曜日に移行します。

 通算第13回目となった今回は、先月現地から持ち帰ったコスタリカチョコレートを食べ比べてみました!


 テーブルに、よりどりみどりのチョコレートを並べて、どれにしようかな…と悩みつつ…



 新しいコーヒーとともに、開封の儀!



 今回のコーヒーは、いつもと同様Volioですが、深煎り豆。コスタリカ豆特有のクセのなさはそのままに、強めのインパクトが特徴的です。



 まずはコーヒー豆をホワイトチョコレートでくるんだものから。

 ホワイトチョコの柔らかさと芳醇な甘さに、ほどよくローストされたコーヒーのカリッとした食感と苦味が口の中で交差する逸品。

 かなり好評でした。

 次に、バナナ板チョコ。

 甘さ控えめでガツンとくるカカオのインパクトに、時折ほんのり香るバナナの甘み。

 これもなかなかのものでした。

 さらには、写真ではホワイトチョコの左手にあるパッションフルーツ。

 丸いチョコボールに歯を立てると、中からグミ状になったパッションフルーツの甘酸っぱさがフワッと広がります。



 他の種類のチョコレートも含め、まだまだ弊所に残っております。

 お立ち寄りいただければ、いつでもご賞味いただけますよ!


 なお、次回のカフェは4月16日(土)15:00〜を予定しております。

 お気軽にお越しください!

閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page